やっぱデリヘルが最高の「お・も・て・な・し」だで

デリヘルはその多様性から他国で類を見ない独自の発展を遂げた日本が世界に誇る文化は何がスゴイのか?ちょっと考えてみよう。

*

日本の法律下におけるデリヘルというオアシス

例えばアメリカなら州によってだいぶ違うようですが、エスコートレディやデート嬢と立ちんぼなどなど。ヨーロッパならそれらに加えFKK、それからオランダの“飾り窓”が有名ですよね。アジアなら中国やマカオのサウナ、フィリピンやタイのゴーゴーバーと世界中にはそれぞれの国にそれぞれの合法風俗があります。がしかし、そのいずれも本番行為がデフォルト。ところが日本で本番行為や管理売春は絶対にダメなわけです。逮捕されちゃいますから。そんな規制だらけのなか独自の発展させたのが日本が世界に誇る風俗産業、ソープランド・箱型(店舗型)ヘルス・デリヘル・エステ・ピンサロ・SMクラブ・ストリップ・ビデオボックス・キャバクラ・おっぱいバブetc。ざっくりした区分けでもこれだけあり、そのそれぞれがさらに人妻系やM性感、巨乳にぽっちゃり、コスプレなどなどさらに細分化されているんだから、日本人の性に対する熱意・情熱はもやは執念ともいうべきなのではないでしょうか。あらゆる年代のあらゆる性癖に対応すべく多様化し、深化と進化を遂げたのは、やはり日本人ならでは生真面目さが大きな理由なのかもしれません。なんでもケチャップをぶっかけて喰うような、“お出汁”の概念すらないような他国の人々には考えもつかないような繊細で趣深い日本の風俗、特にここ数年で主流とも言える存在にのし上がったのはデリバリーヘルス、いわゆるデリヘル。風営法の改正にともない新規のソープランドや箱型ヘルスの出店が難しくなり、時勢も味方し、今ではその存在なくしてこの国の性風俗は語れません。もちろんそれ以外の性風俗にもそれぞれに良きところがあり、味わい深いのですが、デリヘルの勢いを凌駕するのはやはり困難なのかと。そこでそれぞれの業態とデリヘル、どちらがより優れているのかを個人的に少しだけ考えてみたのです。デリヘルと他の性風俗、もし戦わば!!とってもくだらないコトですがどうぞお付き合い願いたいのです。
日本で生活する限り○○のデリヘル風俗情報が欠かせない!!

公開日: